手作り結婚指輪の豆知識

結婚指輪の人気トレンド調査

昨年の2019年ごろからとても人気の出てきた結婚指輪があるということで調査しています。結婚指輪も洋服などのファッションと同じでトレンドがあり流行があります。2020年にかけて人気のある結婚指輪のデザインはナチュラルな仕上がりの結婚指輪のようです。

ナチュラル仕上げの結婚指輪
▲表面を磨いてなく指輪原形の製作時に出来たヤスリ跡をそのまま活かしたデザイン

指輪表面をあえて磨かずにナチュラルに仕上げています。こういうデザインは指輪メーカーが製造する既製品ではあまり見かけないデザインです。

なぜかというとメーカーによる大量生産だとこのような細かい表面のテクスチャーだと研磨する人によって仕上がり方が変わってきます。

通常は店頭に結婚指輪の見本がおいてあり、その見本を見てお客さんが注文することになります。で、届いた結婚指輪の仕上がりが店頭の見本と少し違うといったことが起こるからです。

ナチュラル仕上げは手作り結婚指輪ならでわ

普段店頭の既製品にはあまりないデザインなのになぜトレンドなのでしょうか?その秘密は既製品では無くお客さん自身が指輪の原型を手作りして仕上げた結婚指輪だからで、手作りだから完成出来る結婚指輪なのです。つまりお客さん自身による手作り結婚指輪がトレンドということになります!

かつて手作り結婚指輪があまりなかった時代にはこのようなデザインの結婚指輪は存在せず、手作り結婚指輪のお店が増えてきてこのようなデザインを作ることが可能になり大流行しています😊

ナチュラル仕上げの結婚指輪
▲ヤスリ目をそのまま残して仕上がった結婚指輪

表面の凸凹した感じと傷のようなテクスチャーは指輪の原型を作るときにヤスリを使って削るのですが、このヤスリ跡が残った模様です。

同じような模様に見えますが、実際はその作り手の力の入れ具合や感覚が模様になって表れるので作り手の特徴が良く出て同じ模様にはなりません。そこが手作りならでわの良さであり特徴です。

他人とは絶対にかぶらない結婚指輪

手作り結婚指輪が登場する前は、他人と被らないオリジナルの結婚指輪を作るにはフルオーダーメイドしかありませんでした。確かにフルオーダーなら自分の好きなデザインをプロの職人さんに作ってもらえて他人とは被らない結婚指輪が出来上がります。

手作り感のある手作り結婚指輪
▲少し幅を広くしてテクスチャーを強調した結婚指輪

ですが、フルオーダーだと値段もそれなりに高くなり予算のあまりない人には敷居が高い存在でした。ところが手作り結婚指輪は値段もかなり安く購入できるのです。

手作り結婚指輪は値段も安い

フルオーダーの場合は指輪の原型もプロの職人さんが作ってくれます。やはりプロなのでクオリティーも高くて品質も良いものが出来ます。

手作りの場合は自分で指輪の原型を作るのでその分お店にかかる加工費用が少なくなり値段が安く作れます。そして何より今のナチュラルなご時世に合っていてなんとなくおしゃれですよね👌

値段が安くできるのも人気のトレンドになっている秘密です

トレンドが変わることを予想して

2020年に入りこのトレンドは変わっていませんが、これまでの流れからして流行は変わります。確かに現在はまだ目新しく斬新なデザインに見えますが、だれもがみんなナチュラル仕上げの結婚指輪を身に着けてしまったらどうなるでしょうか?

やはりみなさん飽きてくると思います。そのことを想定してこれからどのようなデザインが流行するのかを予想してみました。あくまでも予想なのでその通りにはなりませんがご了承くださいね😏

プラチナ素材のシンプルに戻るかも?

結婚指輪の素材は昔からプラチナが一般的でした。その理由はプラチナはとても安定した金属で錆びたりすることはありません。金属アレルギーにもなりにくい金属ということで最も結婚指輪に適しています。

表面の模様としてテクスチャーが入ったものはピカピカには光っておらずつや消しのような仕上がりです。美しさという観点から見れば光沢にピカピカ光っている仕上がりのほうが美しいです!

シンプルに手作りした結婚指輪
▲表面をピカピカに磨いた手作り結婚指輪

つや消しのような仕上がりに飽きれば今度はピカピカに磨いた美しい仕上がりが流行ることが予想されます。

シンプルなダイヤ結婚指輪
▲ダイヤが埋め込まれた手作り結婚指輪

さらに定番でしたが女性物にはダイヤモンドを留めてエレガントに仕上げられるととてもきれいで高級感も出てきます。このようなデザインでも手作りで作れるので手作り結婚指輪の流行が終わるわけではなく、デザインが変わってくるということです。

ダイヤS字型手作り結婚指輪
▲S字型にカーブした手作り結婚指輪

さらにストレート型ではなくS字型やV字型など指輪自体がカーブした結婚指輪が流行るかもしれません。

いずれも手作りが流行する前からありましたが、今でもこういったデザインの好きな人もいるし古いデザインではありません。当然手作りでも十分作ることが出来値段も安く購入できます。

内側の刻印でオリジナリティーを出す

指輪の表面のデザイン、模様、仕上げ方などが流行によって変わったとしても変わらないことがあります

結婚指輪の内側には記念日やメッセージ、二人の名前などを刻印しますが、最近はコンピューターによってさまざまな刻印を施すことが出来ます。これを利用していろいろなメッセージなどをオリジナルで刻印する人が増えてきました。

結婚指輪の内側刻印
▲内側の刻印に拘った結婚指輪

この刻印などを利用してオリジナリティーを出し一生大事に出来る結婚指輪を手に入れましょう😊

関連した投稿