手作り結婚指輪の豆知識

金属アレルギーならチタン素材の結婚指輪にしよう

金属アレルギーの方が結婚指輪を必要としているときは、チタンで作られているものを購入候補にしてみましょう。いろいろなデザインのチタン素材の結婚指輪が販売されているため、きっと二人にピッタリなものが見つかります。

チタンはアレルギーを起こしにくい

『結婚指輪を毎日身につけていたい』と思っているときは、考えなければいけないのはアレルギーのことです。結婚指輪の素材としてメジャーなのは、プラチナやゴールドですが、それらに金属アレルギーを持っている方もいるかもしれません。金属アレルギーがあると、肌に接触した部分が赤くなったり痒くなったりするので、苦痛で結婚指輪を身につけるのが嫌になってしまいます。もしも、金属アレルギーがあって結婚指輪の素材に困っているときは、チタンを選択することを考えてみましょう。チタンは金属アレルギーを起こしにくいので、ほかの素材が駄目だった方でも利用できる可能性が高いです。

ちなみに、チタンは強度がとても高い素材なので、プラチナなどよりもずっとキズがつきにくいです。それに加えて、とても軽いという特徴もあるので、毎日身につけたいと考える方にはピッタリな素材だといえるでしょう。

安心して結婚指輪を身につけるためにパッチテストを受けよう

チタンは金属アレルギーを起こしにくい素材ですが、絶対に安全というわけではありません。そのため、結婚指輪を購入するまえに、パッチテストを受けて、本当にアレルギーを起こさないかチェックしておいたほうが賢明です。パッチテストで身体が何も反応をしなければ、安心してチタン素材の指輪を買って身につけられます。もしも、受けたいと考えるなら、対応している病院やクリニックを探す必要があります。皮膚科やアレルギー科などで行っている可能性が高いので、近所にあるところを見つけて電話で確認してみましょう。ただし、パッチテストを行っていたとしても、ダニや花粉など身近な物質のみでチタンはやっていないケースもあるため、そのこともきちんと確認する必要があります。

チタンにもデメリットがある

いろいろなメリットがあるチタンですが、知っておかなければいけない注意点もいくつかあります。まず、チタンの結婚指輪を取り扱っているジュエリーショップは少なく、取り扱っていたとしてもプラチナやゴールドに比べて数がかなり少ないです。そのため、気に入るデザインの結婚指輪を手に入れるためには、たくさんのお店を回らなければいけない可能性があります。もしも、効率的に探したいときは、店頭で取り扱っている結婚指輪のデザインをネット上で公開しているお店を利用しましょう。写真をチェックして気に入ったものがあったときにだけジュエリーショップを訪れればよいので、手間や時間を大きく省くことができます。

そして、強度が高いという特徴のせいで、プラチナやゴールドのように簡単には加工ができないです。そのため、サイズ直しに対応しているお店が少ないのもデメリットだといえます。結婚をしたあとに太ったり痩せたりして、指のサイズが変わってしまうかもしれません。将来のことを考えるなら、チタンのサイズ直しにも対応しているところから結婚指輪を購入したほうが安心できるでしょう。

チタン素材もオーダーメイドできる

チタンは強度が高い素材ですが、加工できる指輪工房は存在しています。そちらではオーダーメイドでチタン素材の結婚指輪を作ってくれることもあるので、お店で売られているデザインのものでは満足できないときは利用を考えてみましょう。フルオーダーに対応しているところなら、自分たちの意見をしっかりと反映してくれるため、この世に一つしかない結婚指輪を手に入れられます。ただし、フルオーダーだとしても、工房によってできるデザインが異なってくるので、チェックしたうえで作ってくれるところを選ばなければいけません。

ジュエリーショップ選びは慎重に

アレルギーの心配があってチタン素材の結婚指輪が欲しいときは、ジュエリーショップ選びを慎重に行いましょう。取り扱っているデザインの種類やサイズ直しの可否などしっかりと調べてから購入すれば、長い間身につけられる結婚指輪を二人のために用意できます。

関連した投稿